読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹色橋を掛けるから

ただの学生がV6と神谷浩史さんを追い続けるだけの日々

推しの長野博さんが結婚しました。

 芸能人の結婚について好き勝手語ってるので少しでも地雷を感じたら逃げてください。





























 2016年11月29日、推しの長野博さんが結婚した。お相手は一昨年、多分長野さんが長い芸能生活の中で唯一恋愛報道ですっぱ抜かれた女性。(過去に料理研究家の方とすっぱ抜かれたけど長野さんと事務所は断固否定してるのでノーカンにしておく)


 色んなコメントがある中で私が感じたのは先ず「おめでとう」って気持ち。私から見たら長野さんは両親と同じ年齢だからということもあって、ガチ恋とは程遠い完全なるアイドル。年齢も年齢だったから結婚することもないのかな、なんて勝手に諦めたりもしていたし。私から見た長野さんは本当に素敵な方で、あわよくばこんな人と結婚出来たらなんて思うこともあるし、だから長野さんが結婚することも当たり前っていうか受け入れられるというか、これから長野さんの笑顔がもっともっと増えていくのかなって思うと嬉しくて。


 でもやっぱり受け入れきれない自分も居ました。受け入れきれないというよりかは虚無感という言葉が正しいのかな。否定するわけでもないけど、でも「あー結婚しちゃったんだ」みたいな。時間が経つにつれてジワリジワリとその気持ちも生まれてる。

 Twitterでは何度か言ったけど「近所に住んでた初恋の近所のお兄さんが彼女と歩いてるところを見てしまった時の心境」とか「好きな先生(恋愛的な意味ではなく)が結婚した時の心境」に似てる。この気持ちは上手く説明出来ません。



 比較的好意的な意見が多いけど、でも受け入れられない人も絶対いると思う。仕方ないよね、好きなんだもん。「おめでとうって思うけど、でも素直に喜べない」っていうのも全然有り。「なんで結婚したの意味分かんない」みたいなのは少し私は理解出来無いけれど。それもファンの形の1つだから。外野は黙っとけ。



 でも会報で知らせてくれたことは嬉しかったなぁ。私は学校があったから直ぐに受け取ることは出来なかったけど。だからしばらく「うそうそ」とか思ってたけど。でもやっぱりマスコミとかに先に知らないで、むしろ悟られないで先にファンに知らせてくれるのは(時間差はあれど)嬉しい。岡田さんの結婚が云々とか言ってる某芸能リポーターが好き勝手言ってたから「ざまぁみやがれ」って思ってます。





 今日はベストアーティストがあるから多分触れられるよね。ジャニーズメドレーあるし「長野くん結婚おめでとう~!!!!」とか言われるよね。でも出来れば大々的には辞めてほしい。TOKIOKinKi Kids、V6あたりでワーッてやっててほしい。嵐以下のグループは笑って拍手だけしててくれ。




 会報見ました。白い。いつもの青封筒どこ行ったよ。結婚式の招待状かよ。好きだよ。




 私にとっての長野さんは一番最初に好きになった芸能人で、今でも一番好きな芸能人で、だから結婚は嬉しくて少し複雑。でも嬉しい。メンバーにすら私生活ミステリアスとか言われてるのに既婚者っていう最高のプライベート情報がもたらされたことでもう私はクラッカーを鳴らせる。長野博が緊張しながらプロポーズをしたであろう世界、長野博が家に帰ったら温かい家庭で笑ってるであろう世界、長野博が美人なお嫁さんの手料理を美味しく食べているであろう世界。世界はこんなにも美しい。ビューティフーワーッ。空気が美味しい。


 会報やマスコミ宛の結婚報告を見ても、私の好きな長野さんだった。結婚しても長野さんは良い意味でしか変わらないと思うし、これからもV6の長野博は私達ファンの長野博であると思うので。変わらず応援していこう。ひとまずライブツアー開催の知らせ待ってる!!!

























 でもやっぱり7月の推しの結婚騒動に続いてはしんどい。